ウクレレクリニックのおしらせ

【東京 荻窪 初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!】
2018年3月3日(土)、東京 南荻窪Acousphere Cafeにて初心者向けウクレレクリニックを開催致します!
クリニックではウクレレの貸し出しもございますので、楽器をまだお持ちでない方もお気軽にご参加頂けますよ!
これからウクレレを始めてみたい方、もっと上手に演奏したいという方ご参加お待ちしております!
日にち 2018年3月3日(土曜)
時間 15:50オープン 16:00スタート
参加費 ¥2000 お申し込みは dewahiroki@gmail.comまで 詳しくはこちらからどうぞ!

ペンタトニック・スケールの弾き方を解説します!


こんにちは。ギタリストの出葉広貴です。
今回はロックやポップス、たくさんの曲の中で使われているペンタトニック・スケールの弾き方を解説します!
メロディを作ったり、ソロを弾くときにも頼りになるスケールなので、ぜひ覚えてみましょう。

まずは2種類のペンタトニック・スケールを紹介します!

メジャー・ペンタトニック・スケール

構成はR,2,M3,5,6の五音。

ピックの厚さと形の考察


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

ここ最近、ピックについて研究しているので、気づいたことや感想などをメモしておきます。
ピックを選ぶ際の参考にしていただければと思います!

皆さんはピックを選ぶとき、何を基準に考えているでしょうか。
形、材質、厚さなど様々な要素でサウンドや演奏のしやすさが決まります。
まずは「ピックにプレイを合わせる」のか、「プレイでピックを選ぶ」のかを考える必要はあるでしょう。
もちろん、演奏内容によってピックを使い分けるというアイディアもありますね。

山崎まさよしの代表曲「One more time, one more chance」を弾き語ってみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は"One more time, One more chance"の弾き方を解説します!

山崎まさよしの代表曲ともいえる名バラード。

イントロの印象的なフレーズの弾き方も解説しますので、ぜひ弾き語りなど楽しんでくださいね!

今週の人気記事